芋虫を動かす(オフセットを使って動かす)

芋虫を動かす(オフセットを使って動かす)

前回までの記事(芋虫を動かす(ボールジョイント))で、
芋虫がもそもそと動きながら大きくなるモーションを設定しました。


今回の記事では、この芋虫を前進させます。

Shadeでキャラクターを移動させる方法には、蝶々の時に使った「直線移動」や
パス」のジョイントを使う方法がありますが、今回は「オフセット」を使います。

これは、キャラクターの歩行モーションなどにも応用が利く手段ですから、覚えておきましょう。


ボールジョイントの作成

まず、準備として、静止画モードでボールジョイントを新たに作り、
前回までに作ったパートを、全て新しいボールジョイントパートに入れておきます。


ボールジョイントの位置は、前回作った「均等拡大縮小」ジョイントと、
だいたい同じくらいの場所がよいと思います。


新たにボールジョイントを作る


モーションを設定

では、モーションを設定していきましょう。
シーケンスモードに戻ってください。

ボールジョイント(オフセット用)を選択状態にして、
まずはフレーム0の所で「」を押し、初期値にポイントを打ちましょう。

この辺りの作業は、今までと同じですね。


フレーム0、初期値にポイントを打つ


次は、▼を移動させて、芋虫が縮みきったポーズのフレームにしましょう。
このフレームでのボールジョイント4の位置に、「開いた線形状」で印を付けておきましょう。

この「開いた線形状」はジョイントの影響を受けないように
「ボールジョイント(オフセット用)」パートの外に作っておきましょう。

これは、ジョイントが動いても印の位置が動かないようにするためです。


縮みきったときのボールジョイント4の位置に印


ちなみに、上記の作業は必須ではありません。
私が「分かりやすいように」とやっている方法ですので、省略しても構いませんし、
自分なりの方法で位置決めをするのも良いでしょう。


また、standard以上で使用できる「スマートキネマティクス」を用いる方法もありますが、
今回はBasicの方も使える方法として、手作業での位置合わせにしてみました。


では、このフレームにもポイントを打ちましょう。

この時点ではオフセット用のボールジョイントを操作する必要はないので、
このままの状態で「」を押して、ポイントを作ります。


縮みきったときのオフセット用ジョイントにポイントを打つ


芋虫を前進させる

いよいよ芋虫が前進します。
▼を移動させて、芋虫が伸びきったフレームにしましょう。

今のままでは、ボールジョイント4が後ろに下がり、芋虫は前進しません。

これを前進させるためには、縮みきったフレームの時のボールジョイント4の位置と、
今のフレームのボールジョイント4の位置が同じにして、

頭が前に行くようにしてやれば良いのですが、そのための操作をします。


ボールジョイント(オフセット用)が選択された状態にして、
move」から「オフセット」を選択して下さい。


オフセットで左にドラッグ


これでボールジョイント(オフセット用)パートの中にある形状が、
ドラッグで動かせるようになります。


左にドラッグして、「開いた線形状」で作った印と、
今の芋虫のボールジョイント4の位置が重なるように移動させましょう。


移動が出来たら「」ボタンを押して、ポイントを作ります。


ポイントを打つ


これで、芋虫が前進したはずです。
試しに、一度フレーム0に戻って、プレビューで動かしてみましょう。

芋虫が前進するのが確認できたでしょうか?


最初のフレームに戻って、プレビュー


あとは、今までの作業の繰り返しです。

芋虫が次に縮んだフレームに行き、ボールジョイント4の位置に印を付け、
オフセット用のボールジョイントにポイントを打ちます。


印を付け、ポイントを打つ


また、伸びきったフレームに進み、ボールジョイント(オフセット用)を選択した状態で、
move>オフセットで印の位置に合うように芋虫を移動させ、
位置が決まったら「」を押してポイントを打ちます。


オフセット移動後、ポイントを打つ


この作業を最後まで繰り返していきましょう。
ポイントが打ち終わったら、プレビューで動きを確認して、完成です。

芋虫のアニメーション設定は、これで完成です。


アニメーションレンダリングしてみました

試しにアニメーションレンダリングしてみました。

このようなアニメーションが出来上がりましたが、いかがでしょうか?


次回は、shadeでのアニメーション設定として、「変形ジョイント」を使って、つぼみの花を開花させるモーションを設定したいと思います。

>>47.花を作る(変形ジョイントを使う)の全文を読む

▼Shade関連書籍です▼
▼Shade12の解説本を書きました!▼
Shade12 CGテクニックガイド (I・O BOOKS) 当サイト作者による『Shade12CGテクニックガイド』が、Amazonより絶賛販売中です^^
Shade12入門用として、初心者の方にも分りやすく丁寧に解説しているとともに、上級者の方向けに喜んで頂ける様、CG製作のテニックも随所に渡って解説しております。
特別付録として、CD-ROM(Shede12体験版・本書関連データ)も付いてます!
>>Shade12 CGテクニックガイド (I・O BOOKS)

起動方法と画面説明

3DCGソフト入門

自由曲面

簡単な立体作品を作る

一枚の作品にする

作品のブラッシュアップ

アニメーションの基礎

現在の最新バージョンはShade 12です。(当サイトの説明は10.5バージョンです)
残念ながらフリーソフトではありませんが、試用期間30日間の無料体験版のダウンロードは、下記よりできます。

>>体験版downloadページへ

購入前に練習をしたい方、チュートリアルで学びたい方などは、まずは体験版を利用されてみてはいかがですか。

サブコンテンツ

サイトマップ