作品のブラッシュアップ

サイトマップ

αチャンネルの使い方

3DCGソフトのShadeにおいて、αチャンネルを使った合成の仕方を解説していきます。ここでのべる方法は、合成の基礎とも言えるテクニックですので、是非とも覚えておきましょう。

>>αチャンネルの使い方の全文を読む


Z値を使った奥行きの表現1

Z値は奥行きの情報を白と黒の濃淡で描いたもので、これを使えばZ値の白いところには色が流し込まれ、黒いところには色が付きません。奥行き方向に霞んだ表現を出す時などに使います。

>>Z値を使った奥行きの表現1の全文を読む


奥行きの表現2

奥行きの表現として、ピンぼけのような効果を付ける方法を解説します。DepthPlusというプラグインを使う方法もありますが、ここではShadeの標準機能を使った方法で解説します。

>>奥行きの表現2の全文を読む


奥行きの表現3

Photoshopを使っての「ピンぼけを表現する方法」を解説します。ぼかし(レンズ)を使えば、綺麗にピンぼけが表現できます。

>>奥行きの表現3の全文を読む


起動方法と画面説明

3DCGソフト入門

自由曲面

簡単な立体作品を作る

一枚の作品にする

作品のブラッシュアップ

アニメーションの基礎

現在の最新バージョンはShade 12です。(当サイトの説明は10.5バージョンです)
残念ながらフリーソフトではありませんが、試用期間30日間の無料体験版のダウンロードは、下記よりできます。

>>体験版downloadページへ

購入前に練習をしたい方、チュートリアルで学びたい方などは、まずは体験版を利用されてみてはいかがですか。

サブコンテンツ